家庭のライフハック

巷にある節約術をやろうと思うが、上手くいかない件について

更新日:

 できるだけお金を使わないで生きていく。

 いざやろうと思ってもなかなか上手くいかないです。

 書籍やネットで節約術を調べてやろうとおもうのですが、上手くいかない原因を考えてみたいと思います。

 よく節約術で言われているのが固定費を削るという指摘があります。

 例えば、その典型例が保険です。

 毎月の保険料が高いので、今契約している会社以外の保険に入りたいのですが、その契約中の会社が自分の親が以前勤めていた会社で、親の付き合いもあり、契約を切ることが難しいのです。

 それでも傷害保険がついていないという問題もあり、少し契約を見直してもらい一万円くらい削減してもらいました。

 その他には、電気ですが、契約会社を変えると、逆に高くなることもあり、一歩が踏み出せません。

 結局は、自分が行動できないだけなのですが、携帯電話も高いと思い、かなり色々と調べて苦労もしましたが、ガラケーと格安シムのスマホに変えて、以前の料金の半分以下か、かなりかかっても依然と同じくらいになったので、やはり行動を起こすことが必要だと思います。

 食費や消耗品、外食に関しても考えなければなりません。

 食料や消耗品は、スーパーの安いときにまとめ買い。

 安い食材でどれだけ満足のいく食事を作ることも研究しています。

 飲料水やお菓子は少し削ったほうがいいかなと思っていますが、暑い時期だと飲み物が必要ですし、お菓子は、週末に妻とのお茶会を楽しむのに、お菓子は外せないので、難しいところです。

 外食はあまり行かなくなりました。

 家での朝食と夕食だけで済むようになりましたし、安い外食だと野菜が摂れないので、家で調理するときは、野菜を使い、忙しい時は、カット野菜を使って、できるだけ安い費用でも野菜を毎日摂るようにしています。

 最後は、以外と削るのが難しい娯楽費ですが、結婚する以前は、TVゲームのソフトを購入していましたが、妻があまりゲームをするのを好まないこともあり、ゲームソフトの購入を止めました。

 最近は、スマホのアプリゲームは、無料でも長く遊べるので、8千円くらいもするゲームを購入する必要もなくなりました。

 

最近は、読書が趣味になり、高くても千円くらいで購入できますし、自己投資にもなります。

 図書館で借りれば、お金はかかりません。

 今、自分は病気と鬱が原因で無職になり、妻に迷惑をかけています。

 できるだけ節約術を駆使して、再就職まで乗り切ろうと思っています。

実生活に役立つ情報サイトもあるので見てみるといいですよ。

 

https://useful-everyday-life.com/

-家庭のライフハック

Copyright© 家庭のライフハック , 2018 AllRights Reserved.